長靴をはいた猫あるいはミアキス第七回

画像

略刀帯を作っていました。

画像

自然なおっぱいだと、乳頭がはみ出るので、寄せて上げた形にして乳頭が正面に向く様に改造、大きさは変わらず。
バニースーツのカップにはワイヤーが入ってるらしいので、こっちが正解なのか?

長靴をはいた猫あるいはミアキス第三回

画像

素体がエポパテに置き換わりました、よく見ると商品名はエポキシスカルプじゃなくてアポキシスカルプなのだな。

ApoxieSculptは使いやすいですね、表面がマダラになって迷彩効果で形状把握がやりにくくなりますが、水で延ばすとかなり薄く盛り付け可能です、切削感は超硬い蝋と言った感じでニュルニュル削れます、もっとカリカリな感じだと好みでした。

久々

戻ってまいりました。
昨年秋のお船ゲームイベントの酷さと、年末に飼い犬が老衰で死亡等が重なって、フィギュアを作る気力が無くなっていました。

リンコスうつほは、連載再開されたら記念に作ろうと思っていましたが、音沙汰無し。
腕がなまるのでオリジナルフィギュアでも作ることにします。

さくっとイメージイラストを描いてみた。
画像


猫耳狐耳エルフ耳からダイスを振って選択、モチーフは長靴をはいた猫と、SW2.0のミアキスフェンサーにしました。
バニースーツなのは比較的簡単で見栄えがいい為、市販フィギュアもバニースーツと水着だらけですよね。