テーマ:型取り複製

天子18

KE-1417とカタログスペックがほとんど同じワッカーM8520を購入、こちらは300円ほどお安いですが、収縮率が0.5%KE-1417は0.3%。 硬化時間は12時間なのでKE-1417より使いやすそうです。 ポリ容器になったワッカーは初めて購入しましたが、フタのフチにシリコーンが滲んでいました、こういう物なのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天子17

型の変形で複製失敗していたので、作り直すことにする。 単体だと分からないけど、足の甲からくるぶしあたりが膨らんでいる、接地性が悪いので気が付きました。 シリコーンが完全に硬化していなかったのが原因です、KE-1417の性能はいいけど、使いにくいですね。 次回は別のシリコーンを試してみます。 ついでに顔も修正。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天子14

複製が終わりました。 薄いパーツが多くて、すごく抜くのが難しかった。 使用したシリコーンは信越KE-1417-30、ウレタンキャストはアクソンファストキャストF18。 KE-1417は、慣れていないのでいくつか失敗してしまい、3kg全て使用してしまった、そのためベースの複製は行っていません。 ファストキャストは折れやすいので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

積層

今回は物が大きいので、スキンモールド法を試してみます。 シリコーン積層、補強材としてガーゼを使っています。 バックアップジャケット石膏の補強にもガーゼを使用、包帯の方が楽だったかもしれない。 こういう単純な形のものなら、石膏型取りでも十分でしたね、サフを吹かなくても良いですし。 ポリパテはロッククイックパテ180…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗

> 型取り失敗。 シリコーンの残りがギリギリだったので、おしりの部分が薄くなってしまい、でこぼこになっている。 シリコーンを発注したけど、あと4~5日かかりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年もの

さすがにもろくなってちぎれています。 もろくなっても表面は大丈夫そうですが、ダボのあるパーツは2回目でちぎれました、脚などの単純なパーツはもう10個ほど抜けそうです。 ちぎれた型は作り直し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50ボディ

レジン置換完了。 切り裂きで型取りしたら失敗したっぽい、型ずれが・・・大きくて穴だらけだからなー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジン着色

まつ毛と眉毛を鉛筆で描いただけの簡易版、色移りを気にすることなくウイッグを装着できます。 オビツ50の肌の色は、顔と胴体の軟質ソフビ、腕と脚の硬質ソフビ、肘と膝の樹脂パーツで、それぞれ色味が異なります、試作であるこの画像は手足に合わせています。 画像追加。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪をひいてしまって、防毒マスクを装着できない、鼻水が・・・しばらく塗装作業出来ません。 シリコーンに余裕があるので、型を作り直し。 左はシリコーン節約のため、型を薄く作りすぎてしまった、三面取りとあいまって型ずれを起こし易い。 右は上下割の二面取り、三面にしなくてもこれならダボ穴は千切れないけど、シリコーンを大量に消費。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

最後の型流しです。 右はここに気泡が出来ると分っているるので、2mmの空気抜き穴を立てます。 左は、物が大きいので流速を稼ぐために空気抜き穴を立てます。 そんなわけで 今年もよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型取り三面目

残りパーツ二つのところで、シリコーンが切れました、2.5kgの見積もりは本当にギリギリの線だった模様です。 原型を取り出した型の粘土屑などを、シッカロールと刷毛で清掃します。 シッカロールにゴミが付着して取れやすくなり、ゴミの再付着も防げます、注型時の離型剤効果も有。 私のキットはダボ穴が深く、普通のシリコーンでは10個ほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

型取り二面目

上下割の型です、粘土が型枠に接していません、粘土の下部は斜めにえぐってます。 型枠を外すと歪が出てしまうので、足りない枠は貼り足します、両面テープとセロテープを使用。 離型剤を忘れずに塗布して湯道を立てます、今回はエポパテで接着。 5年以上前に購入したIMCのシリコーンばりやーと瓶に移し変えた中身。 性能はいいですが3.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型取り一面目

今回は締め切りが無いので、のんびり型埋めをやっています。 前回のシリコーンの残りは100グラムしかありませんでした、これでは足りないかもしれない。 油粘土とヘラです。 上から、定番のほいく粘土、槍型のスパチュラ、タミヤ調色スティック、調色スティックを削ったスパチュラ。 ボール紙の型枠。 大きな型は作れないけど、丸や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サフ吹き終了

サフ完全乾燥のために、もう一晩置いてから型取りを行います。 イベント前のためなのか、透明シリコンが2kgしか確保できなかった、前回の残りも入れて2.5キログラム。 透明シリコンは嵩が大きいので、型制作を失敗しなければギリギリ足りるかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネオジウム

胸の目玉取り付けに、ネオジウム磁石を使用してみました。 サイズが豊富な上、小さくても強力なので組み込みやすいです。 服の裏側に5×1mmを固定。 目玉の中の3×2mmは、固定せず入れておくだけ。 これにより、ある程度自由に動かせます、元ネタはサイコロ型マグネットメモ止め。 ・ ・ ・ 原型完成です、これより表面仕上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more