テーマ:ミシン

766型糸調節器組

766型は最後の職業用ミシンなのですね、ジャノメ最新の780型は家庭用高速直線ミシンと呼称しています、3社の中では唯一工業用バインダーが使える機種なのに。 ジャノメ職業用766型は最近まで生産していたらしく、まだ部品保有期間中でメーカーに部品のストックが有ります、糸調子器をカスタマーセンターに問い合わせると料金後納で送ってくれまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

犬用靴試作

うちの犬がもうおじいちゃんで、肉球の皮が薄くなってアスファルトの上を散歩すると血が滲んでしまいます。 まだまだ元気で散歩好きなので、犬用靴を自作して履かせることにします。 使用ミシンはドラゴン、靴の皮を縫うには押え圧が足らない。 試着してもらうと、つま先が詰まっていて、靴底が固い、つま先は縫い方の問題、靴底は中底の厚紙を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DB釜

内釜と剣先外部のプレートを移植しました、内釜押えプレートは微妙にサイズが合わなかった、焼き入れの違いだろうか?新タイプの外釜はミクロン単位で大きいような気がする。 左が旧、右が新。旧は糸が露出してますね、新内釜は766でも使えます。 ジャノメ766、1.5mm右段付き押え、9号針、スパン90番糸、中厚地布帛で試し縫い、左から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DB部品

先日のドラゴンミシンをいじってから、この曲が頭から離れません。 DB型用部品を購入。 DBというのは工業用ミシン、職業用ミシンはTA型あるいは103種と呼称するらしいですね、ずっとDB型だと思ってた。 DB針、糸切り、ボビンケース、釜、押え、アルミボビンを購入。 新古品釜が0.85kと安かったので他もついでに購入してしまった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンミシンヘッド

面白いミシンを購入、双龍ミシン?というメーカーのドラゴン、物はごく普通の垂直半回転釜直線ミシンです。Dragonのロゴが良い味を出しています、プレートの龍がかっこよす。 モーター無しのヘッドのみ、766用に購入した職業用モーターを取り付け。 ミシンの詳細は不明、一応日本のメーカーらしく作りはしっかりしている、JISマーク付き。 1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蛇の目1984_766

職業用ミシンを入手、1984年製ジャノメ766型です。 コの字型糸立?が折れてる、糸調子器が壊れてる、下糸巻きが無い、モーターがつかない、釜がさびてるということで、3kほどでしたけど、送料込みで5k越えてしまった、当然縫えません、改修費用を考えるとシンガー188uプロの完品を購入した方が安かったかも。 オール鋳鉄製で小さいのにやたら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蛇の目1984

ジャノメのメモリークラフト6000を入手しました、送料込みでメモリアと同額。 1982年発売、これは1984年製造です。 模様選択ボタンの反応が悪いとのことで、格安で落札出来ました。 すごくかっこいいですねー、外装はメモリアより樹脂パーツが多くて軽いです。 押えは完備でしたがドライバーとリッパーが無い、おそらく裁縫箱に入れてその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オビツ50プリーツスカート2

前回はヒダを斜めに折ったので、ベルト付けが非常に難しかったです。今回は平行に折ってみました。 ヒダ1cm陰ヒダ1cm+1cmの18本ヒダです。要尺は前回と同じ幅55cm(54cm+縫い代0.5cm+0.5cm)ですが、高さは8cmスカート丈6cmです。 使用ミシンはHA2-B126、押さえが細いし針穴に布が落ちにくいので、細部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オビツ50用プリーツスカートの作り方

型紙や数値を控えていた紙を捨ててしまったので、今まで作ってきた物は二度と縫えなくなってしまっています。ですので自分用のメモとして今回はここに上げておきます。 スカート丈8cm、ヒダの数12本、ヒダの幅上部2cm下部2.5cm、陰ヒダ上部1.5cm下部1cm+1cmです。 布は縦11.5cm、幅55cm縫い代込みです、縫い代は上1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルギヤ

RC用ギヤをレジン複製して取り付けました、とりあえずボタンホールが動作することを確認、目飛びがひどくて実際には縫ってませんけど。 この状態であと30年もたせるのは無理だろうな、もって2~3年かな?その時はアルミギヤに取り替えればいいかな。 一度釜駆動ギヤを取り外したとき、針釜タイミングがズレたみたい、直線は縫えるけどジグザグが縫えま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

蛇の目1976

また1kミシンです。 1976年製エクセル813型、蛇の目初のフリーアームでカム内蔵式ミシンです、次のモデルが初のコンピュータミシンメモリアなので、最後の機械式フラッグシップでもあります。 メモリアのスクエアなデザインと違い、ミシンらしいデザインです、筐体はほぼすべてアルミダイカスト製。 針が折れやすく、釜から異音がして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラザー

安値に片っ端から入札していたので、こんな物も落札しています。 ブラザーのHA2-B126です、0.5kだったけど送料込みでメモリアと同じくらい。 シリアルナンバーからすると、昭和37年製?基本構造はアンティークの黒ミシンと変わらないので、修理入門には良いかも、HA-1(アンティークミシン)は中国に金型が渡って現在でも作られているらし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蛇の目

某Yオクで手に入れたジャノメのメモリア5002です、送料込みで2.3k。 手縫いでやってきたけど、そろそろミシンを導入するかと思い購入。 30年前の製品ですけどすごくカッコいいミシンですなー、筐体の白い部分のほとんどがアルミダイカスト製ですよ、現在の家庭用ミシンじゃ考えられないぐらいコストかけまくってる。 釜を清掃して各部に注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more